告白を成功させる方法とは?私が彼女(妻)を得た体験談がこれだ!

意中の女性に告白する瞬間。

勝負だー!

女神が微笑むのか、それともデーモンがニヤリと笑うのか。

告白を成功させるための方法をみんな考えますよね。

そしてフラれても傷つかないように、告白前には「まあ、うまくはいかないだろうな」、と考えたりもして。

今回は、私自身がプランを立て、告白に持ち込んだ体験談を紹介しますね。

現在は妻となっています。

男には、肚をくくらなければならぬときがある!!

スポンサーリンク

告白を成功させる方法:準備

友達以上、恋人未満だった彼女(現在の妻)。

デートに誘えばOKしてくれる状態でした。

そろそろアクションを起こさなくては、そのままの状態が続くことに。

6月の暑くもなく寒くもない時期だったので、着物レンタルをして鎌倉の町を歩きたいのが彼女の希望。

希望を聞いて、頭の中でプランを練りました。

レンタル屋を調べると、日中にレンタルし、夕方には着物を返却する流れ。(着付けあり)

鎌倉着(昼頃、電車利用)

着物レンタル

食事

レンタル返却(夕食後)

その後は?

鎌倉の海岸で花火、と思いついたので話してみると、「ぜひ!」とのこと。

では、花火はどこで手に入れるか?

彼女が答えを出してくれました。

浅草橋の花火問屋。

ここは花火専門の問屋が並ぶ商店街。

JR浅草橋駅、都営浅草線・浅草橋駅下車した江戸通りに並んでいます。

そこへ行き花火を購入。

そして着物レンタルデートの日程を1週間後と決めました。

鎌倉駅近くのレンタル屋も予約。

と、同時に心の中では 花火の後だな と決心したわけです。

スポンサーリンク

成功への方法:カップルで着物レンタルだ!

正直、私は目立つことが好きではありません。

鎌倉とはいえ、着物を着て歩くとなるとやはり目立つ。

当初は彼女のみ着物レンタルにしようかと思いました。

が、さすがにそれは不釣り合い。

うおおおー、肚をくくれ~

ということで私も袴をレンタルして、2人で純和装デートに。

着付けを担当してくれた方が教えてくれました。

袴を着て町に出ることを嫌がる男性が多いと。

彼女の気持ちを考えれば、2人で和装したいですよね。

また、着物を着て鎌倉の町を歩きたい女性は多いそうです。

なので週末の着物レンタル屋は予約でいっぱい。

そして先程の着付け担当の方がもう一つのヒントを教えてくれました。

男(恋人)が嫌がるので、仕方なく女友達同士で着物レンタルする傾向が高い。

ここですね。

彼女の要望に応えてあげましょう。

花火、そして・・・

着物デートを終え、着物を返却。

花火を持って江ノ電を利用し長谷駅まで。

場所は由比ヶ浜。

私が準備したのはレジャーシート、ろうそく、ライターとマッチ。

砂浜なのでシートがあると楽。

ろうそくがあると、手持ち花火をつけやすいですよ。

日が落ちると海岸は暗くなります。

花火が終わっても、ろうそく一本があるといい雰囲気にもなります。

そして告白。

答えはもちろんOK!

めでたし、めで・・・

ロマンス映画ならこれでハッピーエンドでいいでしょう。

だが現実は違う。

これから東京まで帰らなくてはならない!(電車で来たから)

さらに町もすでに暗いではないか。

観光地って、真っ暗になるの早くねッ!!!

その後はしっかりと恋人となった彼女を最寄り駅まで送りました。

時間に余裕のあるプランを立ててあげましょうね。

ちなみに結婚する前に、なぜ俺を選んだ? と聞いたことがあります。

妻の答え。

なんか、一生懸命だったから。

恋愛に必死になりましょう!!(マナーある必死さですよ)

さいごに

以上が私の告白を成功させた方法となります。

もちろんここに至るまでに、お互いの信頼関係を築くことにも努力しました。

結局は人と人。

お互いを思いやる気持ちが必要なんですね。

あなたのデートプランの参考になれば、どうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする