木更津花火大会2018|本当の穴場は2千円の有料席!他3選紹介

木更津港花火大会は千葉県内でもかなりの人気です。

間近で花火を観れる本大会2018年の日程は?

そして木更津花火大会の本当の穴場は有料席!!

それはなぜなのでしょうか?

今回は、木更津花火大会の魅力、穴場をお届けします。

スポンサーリンク

木更津花火大会2018基本情報

第71回木更津港まつり花火大会

日時:2018年8月15日(水)※予備日は16日(木)
※毎年15日開催しています。(何が何でも15日みたいです)
※変更があったら更新します

打ち上げ場所:中の島公園

アクセス

電車

JR木更津駅より徒歩10分

館山自動車道、木更津南IC から下り、国道127号線を北上。

交通規制が17:30~21:30まであり。

※電車利用がおすすめ

時間:19:10~20:30
※わかり次第更新します

打ち上げ数:10,000発

来場者数:20万人

花火大会の特徴

かなり間近で花火を観ることが可能な花火大会です。

さらに関東では最大級といわれるスターマイン(連発速射)。

巨大な花火は東京湾に連発で上がるのは興奮ものですね。

↓↓木更津のスターマイン動画↓↓

前半のナイアガラの滝は、橋を利用したもの。高さもあり見ごたえはグッド。

0:30から始まるスターマインは圧巻!

これはぜひご覧ください。

悪天候だった場合、木更津花火大会は翌日へ延期となります。

その翌日も天候が悪かった場合は、さらに翌日へと延期に。木更津市の 何が何でもやる!という意気込みが見えますね。

さすがに延期3日目はないようです。

場所取り:穴場をどうとらえるか

穴場って、つい見逃した良い場所、って意味らしいですよ。

いい場所探して歩き回るより、ビシッと席を確保する。

私がお伝えする穴場は、ずばり有料席です。

たった2,000円なんです。(2017年度の値段)

こんな安い値段で特等席で観れる。

これこそ本当の 穴場 ではないでしょうか!

↓↓有料席場所↓↓

例年7月1日から販売開始のようです。

完売次第販売終了。売切れた場合は当日販売なし。約4,700席。

また当日、有料席確保は早い者勝ちだそうです。

16時30分開場(2017年情報)。

遅れないようにしましょうね。

→ 2017年有料席情報

とはいっても無料で観れる場所もあります。

これから無料で観れる穴場を紹介しますね。

スポンサーリンク

穴場3選

赤:海ほたる
黄:木更津駐屯地
青:太田山公園

①陸上自衛隊木更津駐屯地

レア場所。滅多に入れないですよね。毎年駐屯地の一部を開放するそうですよ。

16時30分開場です。駐屯地会場から中の島公園は目の前。ド迫力間違いなし。

駐屯地内は禁煙、禁酒となります。

マナーを守りましょう。

ちなみに、木更津駐屯地はヘリコプター部隊専門の場所。

航空燃料は火気厳禁なので、禁煙は厳守です!

②太田山公園

JR木更津駅から東へまっすぐ 1km の場所にあります。

小高い丘。

会場からは遠くなりますが、高いビルもないので良く花火が見えます。

また駅から遠いため、人も少なめなんですね。

丘の中腹は木々が茂っているので視界はなしです。

頂上の「きみさらずタワー」付近がおすすめですよ。夜景スポットでも有名です。

③海ほたる

距離があるので迫力はないです。

ただ交通の便を考えると、意外といい穴場スポット。

東京湾のど真ん中から花火を満喫可能。

トイレ、食事なども可能なので、かなり贅沢。

花火後の混雑とも無縁で、ササッと帰宅可能。

◎こちらの花火大会も人気です!

→ 船橋花火大会

→ 幕張ビーチ花火大会

→ 館山花火大会

→ 足利花火大会

→ 諏訪湖花火大会

さいごに

木更津花火大会情報でした。

大規模な花火をかなりの近場から観ることができる木更津。

しかも有料席が2,000円という穴場的値段でもあります。

アクアラインのおかげで、東京方面からのアクセスもいいですので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする