越谷花火大会2018の日程は?会場は駅から徒歩6分!穴場はある?

埼玉県越谷市。

ここで行われる越谷花火大会2018の日程はどうなのでしょう。

駅から徒歩6分ほどでメイン会場へ着いてしまうというアクセスの良さ。

それだけに埼玉県内でも人気のある花火大会です。

当然、たくさんの人が観覧に訪れ、駅前は大混雑です。

では、越谷花火大会を攻略するには?

スポンサーリンク

越谷花火大会2018基本情報

平成30年度越谷花火大会

日時:2018年7月28日(土)
※わかり次第更新します

打ち上げ場所


ポイント赤:川の中州より打ち上げ

アクセス

東武スカイツリーライン:越谷駅東口より徒歩6分

時間:19:00~20:50
※わかり次第更新します

打ち上げ数:5,000発

来場者数:27万人

駐車場:なし(交通規制あり)

有料席:なし

越谷花火大会2018の特徴

住宅街のど真ん中を流れる元荒川の河川敷から上がる花火です。

スターマインの連続発射が見ものです。

ですが、最大の目玉は打ち上げの高度が低いこと。

つまり、かなり間近で花火大爆発なわけです。

ド迫力!!


1:36の短い動画ですが、フィナーレの部分です。

動画開始からスターマイン(連続発射)が凄まじいですよ。音が鳴りやまない!

5,000発とちょっと少な目の打ち上げ数ですが、毎年市民憩いの大会のようですよ。

また駐車場がない花火大会となっていますので、公共交通機関を利用のほうが便利と考えられます。(越谷市も公共機関利用を推奨しています)

スポンサーリンク

穴場は?

本来花火大会には有料席等があるのですが、ここ越谷花火大会に有料席はありません。

と、いうことは・・・、

早く行ったもの勝ち! なんですね。

遅くとも15~16時くらいには現地入りして、場所取りに走ったほうがいいと考えられます。

人気は当然打ち上げ場所に近いところ。

それほど迫力を求めなければ、河川沿いであればどこからでも観覧は可能。

屋台巡りをしながら横目で花火も、またひとつの楽しみ方ではないでしょうか。

屋台は越谷市役所周りや川沿いに並んでいるとのこと。

少し離れますが、ちょっとした穴場も紹介しますね。

東越谷第一公園、東越谷第二公園


紫:東越谷第二公園
黄:東越谷第一公園
赤:打ち上げ場所
青:越谷駅

地元民が集まるスポットの公園2つ。

だったんですが、もはや観覧できる公園との知名度も高い。

黄色ポイントの第一公園は、ある意味もう人気スポットでもあります。

紫ポイントの第二公園であれば、多少歩く必要もあり、また会場から遠くもなるので、すいているようですね。(徒歩30分くらいと考えておきましょう)

最善の策は、やはり早めに行くこととなりますね。

イオンレイクタウン


赤:レイクタウン
青:越谷駅(参考までに)

レイクタウンからだと越谷駅方向に視線を向ければ、打ちあがった花火を観ることができます。

日中はレイクタウンで遊び、食事などを済ませてから花火の見える位置に移動すればOK。

トイレや混雑の心配がないのがいいですね。

さいごに

以上が越谷花火大会の情報でした。

花火の規模は少し小さめですが、27万も来場するという埼玉県内でも大人気の花火大会となっています。

いい場所を確保する鉄則は、やはり早め早めの行動がいいでしょう。

またアクセスもいいですので、ふらっと立ち寄って立ち見なども可能なところがいいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする