船橋市民祭り2018の日程決定!3日間、4か所開催の気合は本物!

恒例である船橋市民祭りの2018年の日程が決まりました。

市民イベント3日間、そしてフィナーレの花火大会を含めると4日間の開催。

熱いですね。

会場が4か所もあるので、的を絞って楽しむことがおすすめ。

船橋が最高に熱くなる祭りの内容をみていきましょう。

スポンサーリンク

船橋市民祭り2018基本情報

第51回ふなばし市民まつり

開催日:2018年7月27日(金)~29日(日)

🔸7月27~29日開催
・めいど・いん・ふなばし(船橋市民ギャラリー)

🔸7月28日開催
・ジョイ&ショッピングフェア(船橋会場)

🔸7月28~29日開催
・ふれあいまつり(船橋、中山、習志野台、二和向台の各会場)
※船橋会場は7月29日のみ

各開催地とアクセス(会場は各駅からすぐ)


青: 船橋会場・船橋駅(JR線、京成線、東武野田線)
紫:中山会場・下総中山駅(JR線)
黄:習志野台会場・北習志野駅(新京成線、東葉高速線)
赤:二和向台会場・二和向台駅(新京成線)

時間

・めいど・いん・ふなばし:  11:00~17:00
・ジョイ&ショッピングフェア:11:00~16:50
・ふれあいまつり:      10:45~20:00(船橋会場)

駐車場:なし

花火大会(8月1日)
→ 船橋花火2018について

3日間開催のイベント

めいど・いん・ふなばし

船橋市内の工業や企業を広く知ってもらうために開催されます。

船橋市内で作られた製品、写真、パネル等で様々な紹介を観ることができます。

また、ものつくり体験のイベントもあるので、小さなお子さんを連れて親子で楽しむこともかのうですよ。

お子さんにとっては社会を知るいい機会になるでしょう。

場所は船橋会場の「船橋市民ギャラリー」となります。

●場所詳細

船橋スクエア21 3F 船橋市民ギャラリー

JR船橋駅南口、京成線船橋駅東口より駅前通りを南へ。

スクランブル交差点を渡った右手にビルがあります。

ジョイ&ショッピングフェア

船橋会場のメインストリートが歩行者天国となり、多くの屋台やフリーマーケットが出店。

舞台ダンスなども行われる予定です。

ふれあいまつり

船橋会場では踊りの行列や神輿がメーンストリート上を盛大に闊歩します。

中山会場では盆踊りが行われ、習志野台と二和向台では太鼓演奏や踊りなどで、朝から夕方まで楽しい時間を送ることが可能。

※2018年7月28日(土)は台風12号の影響のため、「ジョイ&ショッピングフェア(船橋会場)」と「ふれあいまつり(中山会場、二和向台、習志野台)」が中止となったようです。

7月29日(日)は予定通り開催した模様。

こうなったらフィナーレの花火大会でもりあがりましょう。

4か所同時開催なので、すべてに行くことは難しいですね。

あなたや家族の方が「これだ!」、と思う場所に行って熱くなってください。

スポンサーリンク

交通規制

各開催地の駅周辺は例年交通規制があります。

詳細はまだ発表されていませんが、祭りが近づくと船橋市ホームページ上で公表されるでしょう。

とくに船橋会場は広範囲にわたって規制がかかるので、事前のチェックが必要となりますよ。

花火大会

船橋港親水公園花火大会の日程は、2018年8月1日(水)です。

船橋花火大会についてはこちらをどうぞ。
↓↓↓
船橋花火大会2018情報

さいごに

以上が船橋市民まつり2018についてでした。

4日間開催される、船橋市の気合を感じられる熱い祭りです。

4か所も開催地があるので、行きたい目的を絞ってくださいね。

また、8月に予定されている花火大会もおすすめです。

市民まつりのフィナーレですので、お見逃しなく。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする