読書おすすめ場所 in 船橋②「モナリザ」昭和レトロカフェで満喫

レトロカフェっていいですよね。

しかも「昭和」が色濃く残っている感じには惹かれてしまいます。

今回紹介する、読書のできるおすすめカフェ in 船橋は「モナリザ」です。

落ち着く空間で、1人静かに本の世界に没頭しましょう。

あと、1点意識しておくべきこともお伝えしますね。

スポンサーリンク

「モナリザ」基本情報

場所:千葉県船橋市本町2-11-32


赤:モナリザ
青:JR船橋駅

営業時間:08時~19時

定休日:なし

店舗:一軒家カフェ(レストラン)
※店内全席喫煙可能

読書おすすめ場所はカフェ

私はカフェで読書することが大好きです。

それはなぜか?

読書好きには様々なタイプがありますよね。

・自室でないと集中できない
・公園や河川敷で読むのが好き
・読書は電車の中のみ!

などなど、いろいろなこだわりがあると思います。

私の場合は「カフェでコーヒーを飲みながら読書」がとっても落ち着くし、集中できるわけです。

もうこれは私のこだわりですね。

さらにカフェ読書が良いという心理学的な根拠もあります。

静か過ぎず、うるさ過ぎない場所

多少雑音があったほうが、人間は集中力が高まるとのこと。

以前、公園や山で読書したことがありますが、まったくストーリーが頭に入ってきませんでした。

スポンサーリンク

「モナリザ」体験記

JR船橋駅、京成線船橋駅から徒歩で10分くらいの場所にあります。

ちょっとメインストリートから外れています。

まずは板倉病院を目指したほうが分かりやすいでしょう。

店舗外観

この雰囲気。いいですね。

レンガ造りの建物で、店内も所々に赤レンガの壁があります。

店内も広く、ゆっくりできますよ。

メニューをみましょう。

店名が「モナリザ」。

由来の答えはメニュー表紙に!!そのままですね。

なんとも味のある表紙。

こういうの、私は大好きです。

昼過ぎにお邪魔したので、ドリンクのみオーダー。

ブレンドコーヒーにしました。

「モナリザ」はナポリタンを売りにしているようですよ。

食べてみたかったんですが、昼食後に行ったので満腹感いっぱいでダメでした。

ガッツリ食事もできますので、空腹で来店してもOK。

ブレンドコーヒーがきました。

ちょっと濃いめの感じがしたブラック。

半分ほど飲んだ後、左隣にあるミルクを入れました。

ミルクの入れ物がまた昭和を思わせてくれますよね。

今回はアクション小説をひたすら読みました。

ちょくちょくコーヒーを口に運びながら、本の世界にどっぷりと。

これだから読書はやめられません。

「モナリザ」意識しておく点

店内は全席「喫煙可能」です。

全席に、普通に灰皿が置いてあります。

タバコの匂いが苦手な場合は、意識しておいたほうがいいですね。

私はタバコは吸いませんが、多少の匂いは我慢できるので、特に問題はありませんでした。

ぜひ覚えておいてくださいね。

さいごに

以上、「モナリザ」の紹介でした。

レトロ感あり、懐かしの昭和が残るカフェ。

コーヒーも美味しく、リラックスして読書に集中できました。

ふらりと立ち寄れる、いい感じのカフェです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする