平塚七夕祭り2018の日程|150万人超の賑わいだがトラブル注意

七夕が来るともう夏だな~って感じがしますね。

神奈川県平塚市で開催される七夕祭りはかなり大規模なお祭りです。

3日間にわたって行われるこのお祭りは、町が力を入れて開催します。

しかも3日間の人出数は150万人超!

家族で楽しむにはもってこいの行事ですね。

ただしちょっとしたトラブルが多いのもこのお祭り。

注意点も併せてみていきましょう。

スポンサーリンク

平塚七夕祭り2018基本情報

第68回湘南ひらつか七夕まつり

開催日:2018年7月6日(金)、7日(土)、8日(日)

開催地及びアクセス


赤枠:七夕祭り範囲
青線:スターモール商店街(メイン会場)
緑線:パールロード

※赤枠の範囲は概略です。
※メイン会場、パールロードに七夕飾り。

青(電車ポイント):JR平塚駅

時間:朝10時くらい~21時まで
※朝何時に開始するという明確な表示はありません。10時くらいから屋台が始まるようです。
※8日は20時にお祭り終了となる予定。

人出数:150万人以上(3日間合計)

駐車場:あり

車の場合はこちら
↓↓↓
アクセス、駐車場情報(公式ページ)

平塚七夕祭りの特徴

パレード

2日間にわたって2つのパレードが行われます。
(※2017年情報・現在準備中)

・七夕おどり千人パレード

・織り姫と音楽隊パレード

↓↓2012年千人パレード動画↓↓


54秒の短い動画ですが、千人パレードの感じが伝わりますね。

織り姫はかわいいですね~。

●パレードコース

市民プラザ前スタート

スターモール商店街を東へ移動

東横イン前(駅前大通り)まで

スターモール商店街は「東海道本通り」になります。メインストリートですね。

雨天の場合は中止になってしまいますので、晴天を祈りましょう。

七夕飾り

平塚七夕祭りの飾りは日本一ともいわれるほどの豪華さ。

スターモール商店街と紅谷パールロードに飾られます。

500本を超える笹飾りが並べられ、10m以上の高さもあるとか。必見。

たくさんの願い事が叶うといいですね。

スポンサーリンク

屋台と混雑について

祭りの醍醐味は屋台。

やっぱり食べることは避けられませんよね。

なんと400店舗の屋台が出るそうです。

しかも地元の食材を使ったものがたくさん。

お腹が鳴りますね~。

平塚七夕祭りは大きなお祭り。

午後から徐々に混み始め、夕方のライトアップあたりになると激混み。

さらに土、日となると・・・もう想像がつきますね。

ご家族で行かれるのなら、比較的すいている午前中がおすすめですよ。

2017年は、「千人パレード」はお祭り初日の午前10時30分に始まったようです。

とはいえ、お祭りの楽しみって日が落ちてから。

悩みどころですね・・・。

ご家族でしっかりと会議をしましょうね。

では、次に治安についてです。

セキュリティーは意識すべし!

平塚駅北側の治安についてですが、あまり評判はよくありません。

とはいえ、そこまで神経質になることもないでしょう。

日中帯はお祭りを楽しみましょう。

ただし、夜は少し気を引き締めた方がいいです。

トラブルが多発する時間帯ですので。

できることならライトアップが終わる21時より前にお祭りを抜け出すのがおすすめ。

そしてササッと帰路につく。

セキュリティーの基本。

脅威となるものから、充分な物理的距離をとる

①、危険を認識

②、危険が及ぶ範囲を予測

③、回避(迂回ルートを選ぶなど)する

お巡りさんを当てにするのではなく、あなた自身でトラブルから距離を取るようにしましょうね。

さいごに

以上が平塚七夕祭り2018の情報でした。

とても大きなお祭りです。

たくさんの人が集まり、大賑わいし、町の活気もあふれる3日間。

セキュリティーを意識しつつも、思い切り楽しみましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする