中国拳法の種類|中国大陸の北派、南派武術の特徴と違いを解説

中国拳法。

これほど知名度が高いにもかかわらず、これほど「よくわからん」で済まされる存在はないでしょう。

中国拳法とはいったい何なのか?

どんな種類があるのか?

映画ではよく見かけるのに、とにかく疑問だらけの中国拳法。

空手と何が違うの?

えッッ!!少林寺拳法って、中国拳法じゃなかったの??

これよりザックリと解説していきますね。
※今回は素手の拳法のみを解説します。武器術は解説しません。

スポンサーリンク

中国拳法を2種類へ分ける

中国は広大な大陸です。

そして日本とは比べ物にならないくらいの人がいます。

さらにユーラシア大陸は争乱の歴史でもありました。そんな歴史の中で武技が開発されていったわけです。

中国には黄河(こうが)という巨大な川があります。

見事に南北の中間に流れている黄河。

黄河よりも北側で発達した武術を北派拳法といい、南側で発達したものを南派拳法と呼びます。

では北派と南派をザックリとみていきましょう。

北派拳法

呼吸法と気の流れを意識した鍛錬法を主とし、体の内面を鍛え上げる意識で修行します。

中国人気質に合った拳法であり、長い年月(一生涯をかけ)て完成させる感じ。

筋力に頼らない鍛錬なので、健康法としても発達した部分があります。

有名どころでは太極拳ですね。


2分間の動画ですが、北派拳法の特徴がわかります。

南派拳法

力強い呼吸法と徹底した筋力鍛錬を主とし、体の外側(拳、胸や腹、足)を叩きつけて鍛え上げます。

短期間で修行の成果が現れやすいので、若者に人気がある。

ブルース・リーやジャッキー・チェンを代表とする香港のカンフー映画が南派拳法。

南派拳法は空手の源流ともなりました。

では、北派と南派をもう少し具体的にみましょう。

中国北派拳法

太極拳

健康体操のイメージが強い。

事実、健康法として全世界に普及している。

武術としての太極拳は激しい動きと、究極の円運動を極意としています。

八極拳

一発一発が強烈な爆発力を生み出す拳法とされている。

「拳児」という漫画の影響で、日本では修行者が多いようです。

肘打ちと体当たりが特徴的。

螳螂拳

カマキリ拳法。

スピード感抜群の動きで、上下へのコンビネーションを得意とします。

カマキリが獲物を狙う構え方が特徴。

形意拳

小さな動きで最大限の効果を生むことを目的とした拳法。

そのため動き方や練習法はかなり地味。

もっとも実戦的ともいわれます。

スポンサーリンク

中国南派拳法

詠春拳

ブルース・リーが学んだ拳法。

ジークンドーの元になったものです。

近年の映画であれば「イップマン」が有名どころ。

ジークンドーとは違い、詠春拳に蹴り技は少ない。

洪家拳

力強く、独特な呼吸法を使い、全身を鋼のように鍛え上げる拳法。

乱世の時代に生まれたため、短期間で強くなれる鍛錬を行う。

白鶴拳

中国福建省に伝わる拳法。

南派拳法特有の手足を叩きつける鍛錬法で、呼吸法も独特。

日本空手の源流の1つとされている。

少林寺について

中国河南省の黄河流域に嵩山少林寺(すうざんしょうりんじ)があります。

世界的に有名で、カンフーの総本山ともいわれています。

ここで修行されているのが少林拳。

ザックリといえば、北派と南派の両方を足して2で割った感じ。

位置的にも南北の境となりますからね。

ちなみに日本で認知されている少林寺拳法と、中国の嵩山少林寺を同じものと考えている人が多いようです。

少林寺拳法は中国拳法ではありません!

四国の香川県多度津町(たどつちょう)で生まれた日本武道なんです。

開祖は中国で少し拳法を学んだようですが、帰国後に合気道、ボクシング、空手などを取り入れて開発しました。

現在では人格形成、人々の和を大切にすること、そして武技を修めてたくましく、健康に生きることを教えています。

さいごに

ザックリと中国拳法について解説しました。

中国拳法は奥が深く、種類も多岐にわたります。

日本の空手流派よりも幅は広いんですね。

調べれば調べるほど面白い中国拳法。

ロマンは感じられますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする