猫コスプレのハロウィンなら神楽坂化け猫フェス2018を楽しもう!

可愛らし猫コスプレでハロウィンを楽しみたいなら、とってもおすすめのパレードがあります。

神楽坂化け猫フェスティバル。

2018年もハロウィンと猫を組み合わせて楽しみましょう。

歴史ある神楽坂と化け猫フェスがおもしろい。

ではフェスの特徴やパレード参加方法、その他のイベントについて紹介していきますね。

スポンサーリンク

神楽坂化け猫フェスティバル基本情報

日時:2018年10月14日(日)

開催地:神楽坂(東京都新宿区)

アクセス

東京メトロ東西線:神楽坂駅下車すぐ(※パレード受付場所)

時間:10:00~17:00(イベント全体)

◎パレード

受付は10:00~13:50、パレードは14:00~15:00

◎他イベント多数

参加料

大人(中学生以上):500円
こども:無料

※こどもだけの参加不可。保護者同伴。

神楽坂化け猫フェスティバル2018の特徴

神楽坂といえば、「吾輩は猫である」で有名な夏目漱石ゆかりの地でもあります。

その猫とハロウィンを合わせ、2010年に初開催されたのが本イベント。

しかも参加条件が「化け猫に仮装すること」。

これはおもしろいですね。

↓↓受付からパレードまで流れ↓↓


2014年度の動画。2分30秒ほどですが、受付からパレードまでの一連の流れと雰囲気を掴むにはもってこいの動画です。

流れを押えておきましょう!

パレード以外にも大道芸人によるストリートパフォーマンス、パレード参加者がもらえる特典など、盛りだくさん。

あなた自慢の猫コスプレを披露しながら、多くの参加者とともに神楽坂を練り歩きましょう。

では、パレード参加方法をみていきましょう。

パレード参加方法

受付

パレードに参加するには受付をして参加料を支払います。

受付時間は10:00~13:50。

場所は高齢者福祉施設神楽坂。

受付を済ませると、猫の鈴リストバンドの参加証をもらえます。

なくさないようにしましょう。

この参加証を持って協力店舗に行けば、様々なサービスを受けることができますよ。

猫メイクサービス

09:30 より猫メイク整理券配布開始。

なくなり次第終了。

これはプロのメイクさんに化け猫フェイスメイクをしてもらえるサービス。

ただ無料ではありません。

大人は1,000円、こどもは500円。

メイク時間は10~15分ほどで、午前10時よりメイク開始となります。

メイクを受けたいのなら早めに受付場所へ行きましょう!

更衣室

女性、こども用のみ。

男性用はありません。

あまり広いスペースではなく、激混みになるそう。

運営側からは仮装してからの来場を推奨しています。

またクロークはありませんが、更衣室に荷物を残置可能。(2017年情報)

ただし貴重品等は常にあなた自身が携行するようにしましょう。

※盗難・損壊の補償はできないとのこと。

運営本部撤収が17時。

それまでに着替えを終え、更衣室から退出するようにしましょうね。

パレード

化け猫フェスティバルのメインであるパレード。

スタートは14時から。

スタート地点は受付場所から近い「音楽の友社」前。

神楽坂下まで下り、Uターンして再度上ります。

毘沙門天前がパレードのゴール地点。15時到着予定。

1時間、熱い熱いパレードで盛り上がること間違いなし!

ゴールでパレードは解散となります。

では、続いてその他のイベントをみていきましょう。

スポンサーリンク

あにゃ踊り

2017年はあにゃ踊りだったもよう。

※2018年も分かり次第更新。

15時より、パレードのスタート地点近くにて。

かなりのゆるゆる踊りで、誰でも無料で参加可能。

パレードで熱くなったあなたの魂を、再度あにゃ踊りで大発散させるのもいいですね。

↓↓あにゃ踊り動画↓↓


たった30秒の動画だけど、熱さが伝わってくる!

盆踊りみたいで、これはこれで楽しそうですよ。

パレードから踊り。

この流れはかなりいいですよね!

りんりんサービス

これはパレード参加者にもらえる特典。

参加証である猫の鈴リストバンドを持って神楽坂の協力店舗に行くと、様々なサービスがあるそうですよ。

2017年は14店舗が協力。

割引、一品サービス、小さなスイーツプレゼントなどが楽しめます。

これは使わなきゃ損ですね。

ストリートパフォーマンス

大道芸人によるパフォーマンスを観ることができます。

どこで、どのようなパフォーマーが、何をするのか?、はすべて当日のお楽しみ。

もし、あなた自身が何かを披露したいと思っているのなら、あなたもパフォーマーとして参加できます。

フェスティバルホームページからパフォーマー登録をしましょう。

その他

指名手配化け猫を探せ!

仮装した化け猫の中に指名手配犯が。

探し出して捕まえよう。

そうするとお菓子をゲットできます。

※小学生以下のこども対象イベント

化け猫やみ市

年に1度だけ開かれるという謎のやみ市。

ここではレアものの化け猫グッズを入手できるそう。

行って損なし。

ふらりと立ち寄るのもいいですね。

猫の手パン

すぐに売り切れるという幻パン。

見つけたあなたはラッキー者。

このチャンスを逃すと、あっさりと他人の手にわたってしまうスピード感がありそう。

どんな味のパンなのでしょうか?(なんといっても神楽坂ですからね~)

何も考えずに、すぐにお会計しちゃいましょう!

さいごに

以上が神楽坂化け猫フェスティバルについてでした。

歴史ある神楽坂。

純日本的な場所がハロウィンと結びつくなんて、その発想自体が面白いですね。

ハロウィンで猫コスプレをしたいのなら、絶対に化け猫フェスには参加ですよ。

最高に楽しい思い出を作ってください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする