キャンプ初心者ならレンタルで安心・割安・手軽に、手ぶらでもOK

なんと、キャンプにもレンタルという方法があります。

初心者の頃は、いったい何が必要なのかが分らなくなりますよね。

そんなときに心強い味方となるのがレンタル。

レンタルは安心、割安、手軽という良さが売り。

レンタルには二通りの選択肢がありますので紹介しますね。

キャンプ場でレンタルネットでレンタルです。

では、いってみましょう。

スポンサーリンク

キャンプ初心者ならまずレンタルがおすすめ

アウトドア用品を購入したとして、いったい年間にどれくらい使用するでしょうか?

がっつりアウトドアにはまっている人や登山が生きがいって人ならボロボロになるまでアイテムを使用できますよね。

では、もしあなたがファミリーのレジャーとしてたしなむ程度であるなら?

年間数えるくらいの使用頻度ではないでしょうか。

例えばファミリーサイズのテントは高額です。

さらにそれなりのサイズなので、使用しない期間の収納スペースに苦労もしますよね。

レンタルという手段でそれら問題を解決する方法があります。

レンタルには、

・キャンプ場で直接レンタルする
・インターネットでレンタルする

ふたつの方法がありますのでご紹介しますね。

キャンプ場で直接レンタル

なんと手ぶらでキャンプを謳い文句にしているキャンプ場が多々あります。

文字通り、手ぶらで行ってもひと晩キャンプが可能。

つまり、主要なキャンプアイテムをすべてレンタル可能というわけです。

しかも現地でアイテムをレンタルできちゃうんですね。

さらにテントからBBQセットまでいろいろ選択できます。(※キャンプ場による)

利用方法

利用の仕方は現地でレンタル用品を受け取り、利用、現地で返却。

超簡単!

しかも使用法や設営方法がわからない場合はスタッフに聞くこともできるので安心です。

一から体で覚えていくという実技学習って感じですかね。

注意点

手ぶらでキャンプとはいえ必要なレンタル用品があるとは限りません。

またシーズン中だとレンタル用品が品切れになる可能性もあります。

事前に電話やインターネットで現地のキャンプ場へ確認をしましょう。

空きがあるうちに予約を入れておくことがポイント。

足りずは自前で準備すればいいだけです。

これだけでもかなり楽なキャンプになりますよね。

なんせキャンプは大量の荷物になるので。

登山でキャンプ慣れすれば、少ないアイテムで快適なキャンプも可能。

ただし!

家族からは大ブーイングは免れないでしょう・・・。

では、続いてインターネットを利用したレンタル方法です。

スポンサーリンク

キャンプ用品をインターネットでレンタル

インターネットの時代。

レンタルのWEBサイトで借りたい用品を楽しみながらチェックできます。

ファミリーならキャンプのセットレンタルがおすすめ。

基本は2泊3日で20,000円しないです。

内容はテント、タープ、寝袋、寝袋用マット、テーブル、イス、ランタンなど。(※レンタル店により違いがあります)

たくさんのアイテムを購入するとなれば、かなりのお金が必要ですからね。

利用方法

WEBサイトからレンタルを申し込みます。

宅配便で手元に用品が届けられるので受け取り、内容をチェックしましょう。

利用後は宅配便で返却するだけ。

これまた簡単ですね!

インターネットレンタルのいいところはアイテムが豊富なところ。

もちろん単品レンタルも可能。

さらにおすすめな点は、気になるアイテムを試すことができるということ。

そしてあなたの実体験をもとに、そのアイテムを購入するかどうかを考えることができるんです。

実体験から選べるアイテムなので、購入後の失敗ということがありませんよね。

この経験値はとても大切。

注意点

返却を忘れてしまう場合があるので注意しましょう。

パックして宅配便で返却は少し手間がかかりますね。

またインターネットレンタルでは現地配送サービスというものもあります。

ですが、これは意見の別れるところです。

滅多にないですが、交通状況によりアイテムが届かない可能性も。

また遅れたなどの問題が発生することも考慮しておきましょう。

さらに配送するキャンプ場指定を間違えた!!なんてことは是非とも避けたいですね。

当分の間、家族から冷遇されてしまいますからね・・・。

それでも使い方次第では、とても合理的なキャンプ用品のレンタル。

現物を実際に使用して、その使用感やあなた自身のお気に入り度を測ることが可能。

収納スペースに頭を悩ませる必要もないので、レンタルサービスを利用しても損はないでしょう。

さいごに

アウトドアもレンタルで行ける時代です。

どんどん活用しましょう。

気になるアイテムをレンタルで使用し、その経験をもとに購入を考えるやり方はとくにおすすめですよ。

充実したキャンプを送ってくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする