さくらんぼ狩りの時期、関東ではいつから(2018)

さくらんぼ日本一の生産量を誇るのは山形県ですが、なになに関東だって負けてはいません!

広大な関東圏でもさくらんぼ狩りを存分に楽しむことが可能なんです。

その時期はいつからなのでしょうか?

さくらんぼ狩り期間中、都内在住であれば日帰りも可能に。

せっかくなのでご家族での楽しいひと時を計画してみてはいかがでしょうか。

今回は、関東におけるさくらんぼ狩りの時期、そしておすすめ果樹園の紹介です。

スポンサーリンク

さくらんぼ狩り、関東圏の時期は

平均すると6月上旬~7月中旬あたりになるでしょう。

もちろん気候により若干の前後がありますので、これから紹介する果樹園のホームページをチェックする、または直接連絡してみるのもおすすめです。

当然品種により若干の時期のずれもあります。

代表的なものでいくと、

佐藤錦  6月下旬~7月上旬
紅秀峰  6月下旬~7月上旬
紅さやか 5月下旬ごろから

目安にしてみてください。

またさくらんぼ狩りなら栃木県、群馬県、山梨県に多くの果樹園があります。

それらの中からおすすめの4つを紹介しますね。

スポンサーリンク

いちごの里

場所:栃木県小山市大川島408 いちごの里農場

開園時間:9時~17時

料金:

小学生以上 2,000円
3歳以上  1,000円
3歳以下  無料

30分間食べ放題(注意:持ち帰り不可

品種:佐藤錦、ナポレオン

予約:完全予約制

雨天:さくらんぼ狩り可能

いちごの里では取り扱っているフルーツのシーズンがくるとフルーツ狩りが楽しめます。

いちご、ぶどう、ブルーベリー、ももなどです。

いちごの里HP

宮本農園

場所:山梨県山梨市上岩下758

開園時間:6月初旬~下旬 9時~15時

料金:

小学生以上    2,000円
3歳~小学生未満 1,000円
2歳未満     無料

40分間食べ放題

品種:佐藤錦をはじめ10種類

予約:予約必(2018年4月1日より予約受付)

雨天:さくらんぼ狩り可能

宮本農園の特徴は果樹園の枝が低いこと。そのため小さなお子さんでも自分で摘むことが可能です。

また車椅子の方もOKです。さらにペットも観光可能。

秋になるとシャインマスカット狩りが楽しめます。

宮本農園HP

小野洋蘭果樹園

場所:山梨県南アルプス市西野1202

開園時間:8時~17時

さくらんぼ狩り期間:5月26日~6月24日

料金:

小学生以上 2,000円
ネットで予約すると3歳~小学生までが1,000円に

40分間食べ放題

品種:佐藤錦、紅秀峰、他多数

予約:したほうが良い!

雨天:さくらんぼ狩り可能

さくらんぼ狩り期間中、JR中央本線・竜王駅より送迎サービスも行っているようです。4名以上から。詳しくは予約時に確認が必要。(※そのため上記予約では「したほうが良い!」としました)

ペットは小型犬までなら入園可能。中型犬以上は涼しい場所へつなぐことが可能。

小野洋蘭果樹園HP

さいごに

いかがでしたでしょうか。

関東もたくさんの果樹園があり、サクランボ狩りを楽しむことが可能です。

栃木、群馬、山梨が特に有名どころです。

ぜひご家族で楽しいひと時を送ってくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする