母の日のプレゼント、70代|健康長寿へのランキング5

70代ともなると健康長寿を願いますよね。

70代の母へ、母の日のプレゼントを贈るとしたら何を考えますか?

60代と70代の違いはやはり「健康への意識」です。

介護を必要とせず、健康で楽しい毎日を送ってほしいと思いますよね。

今回は「気持ち、気力」を意識したランキング形式でみてみましょう。

健康長寿をお母さんへプレゼントしましょう!

スポンサーリンク

70代の母とは

70代は健康と体のガタの境目ともいわれます。

物欲も薄れ、家で過ごす時間も長くなりがちに。

そのような一般的な70代からお母さんを脱却させてしまいましょう。

気持ち、気力を若返らせ、楽しく生活できるような目標を持ってもらえると嬉しいですよね。

母の日のプレゼント、70代の相場は1万~2万円ほど。

これは息子、娘もすでにしっかりとした生活基盤を築けているという一般的な考えからきています。

それでも大切なのは金額ではなく 感謝の気持ち ですから、相場はあくまで参考程度に。

スポンサーリンク

母の健康長寿、トップ5

第5位:洋服類

70代ともなると若い世代との接点が極端に少なくなります。

結果として服装も渋めな色合いに。

ここはひと世代若いあなたの目線から洋服をプレゼントしちゃいましょう。

「ちょっと若いんじゃない?」、と感じられるくらいがOK。

色鮮やかにしておしゃれを楽しんでもらえるといいですね。

常に気持ちは若く!

ただ服装の趣味は難しく、どうしても合わない場合は洋服ダンスの肥やしになる可能性が・・・。そんなわけで5位にランクイン。

第4位:趣味へのアイテム

趣味って、人によっては生きがいでもあります。

あなたのお母さんの趣味って何ですか?

趣味に没頭している人っていつまでも若いですよね。

好奇心旺盛で人付き合いも広くなったりします。

趣味に活かせるようなものをプレゼントすると喜ばれるでしょう。

ただ趣味もどこまではまり込んでいるのか?

リサーチ不足だと、あまり役に立たない可能性もあるので4位にランクイン。

第3位:旅行(日帰り)

70代はやはり家が落ち着くものだそう。

旅行といっても、お泊りではなく日帰りがいいでしょう。

車で行ける範囲内で計画するといいですね。

公共交通機関を使うのであれば、なるべく乗り換えの少ないプランを用意しましょう。

ゆっくりと温泉につかってもらい、おいしい料理を食べ、家に帰って休む。

家事からの解放が大きなメリット。

第2位:みんなで食事

やはり一家団らんは強いです。

とくにあなたが離れて暮らしているのなら、なおさらおすすめ。

70代ともなると毎日夫婦2人での食事となりますよね。

そこで母の日のプレゼントとして家族で食事をしましょう。

お孫さんがいるのなら必ず連れていって。

70代は食も細くなりがちに。

みんなで食事に行ってもあまり食べられないために敬遠される場合もあります。

その場合は無理をせず、家での食事にしましょう。

寿司の出前なんておすすめですね。

孫の成長アルバムを作成してプレゼントすればとっても喜ばれますよ。

第1位:花とお茶類

こちらは第2位との合わせ技も狙えます。

定番のカーネーション、さらにお茶の組み合わせ。

70代ではやはり家で長い時間を過ごすようになります。

カーネーションで家の中を色鮮やかにし、ポジティブな気持ちが沸くようにしましょう。

さらに孫の手書きのメッセージカードを添えるのもありですね。

水やりが面倒ならプリザーブドフラワーにするのもOK。

プリザーブドフラワーは特殊な液に浸して乾燥させた花なので長持ちします。

そしてお茶。

第2位の食後に即使えます。

70代は健康面も意識したいもの。脱水症状防止のためにもお茶をプレゼントして、毎日しっかりと飲んでもらいましょう。

お茶を飲まない場合はコーヒーなどでもOK。

お茶類は来客用にも代用できるので、なにかと便利ですよ。

さいごに

60代ランキング同様、私の調査によるランキング結果でした。

1位:花とお茶類
2位:みんなで食事
3位:日帰り旅行
4位:趣味へのアイテム
5位:洋服類

70代はなにかと体にガタがくるものです。

健康グッズをプレゼントしたくなりますが、大切なのは気持ち・気力を若返らせること。

安易に健康グッズにするのではなく、もっと根本である「本人の気持ち」をポジティブにするようなプレゼントを贈りましょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする